アプリとは異りギャンブルの一種のオンラインカジノ

オンラインカジノは、現在世界中で2000ほど存在しているといわれ、ヨーロッパを中心に多くの人が利用している、ラスベガスやマカオなどといった海外で遊んでいるのと同じように、インターネット上で楽しめるものです。普通のアプリとは異なり、勝てば勝った分の現金を手元に引き出せる、ギャンブルの一種であることを知っておきましょう。

日本においては、国営ギャンブルとして競馬と宝くじは認められている一方で、賭博行為は禁止されていてます。オンラインカジノに関しては、法律による明記がないため合法とは言い切れない状況です。

オンラインカジノの歴史はまだ20年ほどと浅く、一時は支払いがされないや課金したのにプレイができないなどの、詐欺まがいの行為も多くあったようです。そのため、サーバが置かれている20か国が運営ライセンスを発行し、定期的に第三者機関の監査が公平性や払戻率を公表するなどで、詐欺行為が行われていないかの管理を促したことによって、安全な環境が整えられています。日本では馴染みがあまりありませんが、オンラインカジノを運営している企業には、ロンドンやNASDAQなどの株式市場に上場している企業もあり、中でも積極的にスポーツチームのスポンサー活動を実施しているところもあります。

安心してプレイを楽しむには、運営許可書ライセンスを保有している事が、オンラインカジノ選定の最低条件です。ライセンスを発行している国には、イギリスやアイスランドをはじめ、中南米のコスタリカやパナマ、カナダやフィリピンなどの20か国で、それぞれの国の基準に従い、運営に必要な資金力と経営能力のほか、監査を受けたソフトであるかといった厳格な審査が行なわれています。